院長紹介

ごあいさつ

当クリニックのインプラント専門サイトをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。
近年、予防歯科、インプラント、審美歯科などの歯科医療が進歩するのと同時に、多く方が歯の健康に関心を持ち、悩みやコンプレックスをもっと気軽に解決したいと考えるようになってきました。もっと噛みやすく、もっと自然に、もっと美しく、もっと快適に等々・・・。ところが、それを解決するには、保険内診療では限界があると私は考えております。
当クリニックでは、患者様をお客様として捉え、気持ちよく来院いただいて気持ちよく帰っていただくというホスピタリティーを心がけており、患者様に最高の技術と知識をご提供できますよう、日々研鑽に努めております。最良の治療方法は、科学的に実証されていること、そして何より患者様ご本人が納得され、望まれる方法であると考えております。
当クリニックでは、インプラントについてもっとご理解いただくために、『インプラント無料説明会』を開催しております。これからインプラント治療を検討したいという方、将来のためにインプラントについて知っておきたいという方は、ぜひご参加ください。(お電話にて随時ご予約ください)

新実デンタルクリニック院長 新実順男

院長紹介

新実 順男(にいみ のぶお)

経歴

平成元年 大阪歯科大学卒業
同年 同大学歯内療法学講座にて3年間研修
平成4年 京都大学医学部付属病院口腔科外来にて4年間研修
平成12年 フリアリット・インプラント認証医
IATインプラント認証医
スクリューベントインプラント認証医
平成13年 新実デンタルクリニック開設
平成15年 東京にて2年間矯正研修
青島氏(元日本大学歯学部助教授)に師事
平成19年 メデント(インプラント教育機関)インストラクター
アストラテックインプラント認証医

所属学会

  • 日本口腔インプラント学会 会員
  • 日本歯周病学会 会員
  • 日本顎咬合学会 認定医
  • ドイツ国際インプラント学会認定医

よくある質問

Q

インプラントは材料に何を使用していますか?

A

ものをしっかり噛める強度、身体との親和性などから、現在のインプラント材料には、主にチタンやチタン合金が使用されています。

Q

インプラント治療にはデメリットはないですか?

A

インプラント治療には手術を伴いますので、全身状態が良くない場合には治療ができないことがあります。インプラント治療では、骨にインプラントを結合させますが、粘膜との結合が弱いため、天然歯に比べると感染に弱いというデメリットがあります。

Q

インプラントをおすすめしないという方はいますか?

A

特に痛みなどのトラブルがなく入れ歯を使い慣れている方、入れ歯での生活に不満がないという方は、あえてインプラントに替える必要はないと思います。

Q

インプラント治療を行う際、痛みはありますか?

A

手術の際には、局所麻酔や静脈内鎮静法を用いますので、痛みを感じることはほとんどありません。痛みに弱い方、緊張や恐怖感が強い方も、半分眠っているようなウトウトした状態で手術を行いますので、リラックスして受けていただけると思います。

Q

治療後の注意点はありますか?

A

インプラントは、粘膜との結合が弱いため、天然歯と比較すると感染へのリスクがあります。治療後に特別なケアはありませんが、毎日の歯磨きを丁寧に行うようにして、定期的に来院してクリーニングやメンテナンスを受けるようにしてください。

Q

インプラントが外れたり、かぶせた歯が割れたりすることはないですか?

A

当クリニックで治療された患者様では、過去にそのようなトラブルは報告されていません。しかし、万が一、外れたり割れたりするようなトラブルがありましたら、すぐに来院してください。

Q

ホワイトニングは、誰でも白くなりますか?

A

ホワイトニングの特殊ジェルは、天然歯だけに反応します。差し歯や義歯などの人工歯には効果がありません。
インプラント治療や審美治療と併せてホワイトニングを検討されている方は、先にホワイトニングを行い、漂白後の白さに合わせてセラミック治療を行うことをおすすめします。

Q

ホワイトニングは、ずっと白いままですか?

A

個人差はありますが、施術後、徐々に元の色に戻っていきます。白さを維持するには、定期的なメンテナンスが必要です。

side_inq.png