歯周病で歯を失ってしまった方へ

失った歯は戻らない・・は昔の話です!

当クリニックでは、患者様の歯を1本でも多く残すことを考えた治療を行います。
歯周病などでやむを得ず抜歯治療が必要となった患者様には、自分の歯と同様の機能性・審美性を取り戻していただけるインプラント治療を提案しております。

歯周病とは

歯周病は、細菌の感染によって起こるお口の中の病気です。日本人の7~8割が感染していると言われる大衆病で、以前は「歯槽膿漏」と呼ばれていました。
初期の段階では、ほとんど自覚症状がなく、痛みや口臭、出血などで気づいた時には抜歯以外に治療法がないほど進行していることも少なくありません。また、重度の歯周病では、歯肉の奥まで入り込んだ菌によって骨が溶かされてしまいます。その為、重度の歯周病で歯を失った方や骨が薄くなってしまった方の場合、インプラント治療ができないと言われることがあります。

入れ歯が合わない方へ

歯周病で失った部分を入れ歯で補っている方に多い不満

  • 口臭が気になる
  • 毎日のお手入れが面倒
  • 金属のバネが見える
  • 固いものが噛めない
  • 残っている歯も悪くなってきた
  • 食べ物が挟まる
  • 入れ歯がずれる
  • すぐに外れる

このような入れ歯のお悩みをお持ちの方は、インプラントを検討してみてはいかがでしょうか?

失った歯は取り戻せます!

歯周病で歯を失った方は、残された歯にもダメージがないとは言い切れません。
当クリニックでインプラント治療を行う場合、周囲の歯に与える影響も考慮しながら治療を進めます。インプラント治療は、周囲の歯が悪くなるのを抑制しながら、以前と変わらない快適な歯を取り戻すことができる唯一の治療法です。

歯周病で歯を失った場合、他の歯や骨への影響を考えて、一般的な入れ歯やブリッジによる治療を行う歯科がほとんどだと思います。しかし、当院クリニックで行う治療の選択肢は、それだけではありません。
当クリニックの院長は、京都府下で唯一、「ドイツ口腔インプラント学会」の本部が認定した歯科医です。学会から高い技術力を認められた認定医が、直接施術を行いますので、他院で断られた方も諦めずに、ぜひ一度当クリニックまでご相談ください。

side_inq.png