インプラント治療の流れ

当クリニックでは、治療に来られた患者様のニーズをしっかりヒアリングし、豊富な知識と臨床経験に基づいた多くの選択肢から最適な治療方法を提案いたします。
安心してインプラント治療を受けていただくためにも、疑問や不安な点などありましたら、お気軽にお尋ねください。

治療に当たっての諸注意

高血圧・糖尿病の方

インプラント治療には外科手術を伴いますので、高血圧・糖尿病の患者様は内科の先生と相談のうえ、治療を進めることになります。

骨粗しょう症の方

インプラントは、骨に人工歯根を直接埋め込む治療法です。骨粗しょう症の場合、インプラントが骨に定着しないため治療期間が長引いたり、インプラント治療が行えなかったりする場合があります。

狭心症・心筋梗塞の経験がある方

普段服用されている薬、最後に発作が起きた時期の確認をさせていただきます。

インプラント治療の流れ

1初診・カウンセリング

インプラント治療についての説明を行います。患者様の現在のお悩みやご希望などを伺い、様々な選択肢の中から最適な治療方法をご提案いたします。
インプラントに関する疑問、費用、治療に対する不安な点など、ご相談・ご質問などなどありましたら、お気軽にお尋ねください。

2診察・検査

失った歯の数、インプラントを埋め込む骨の状態・位置・大きさなどを診察し、歯にかかる力、治療後の衛生管理なども含めて総合的に検討した上で、患者様に最適な治療計画を慎重に立てていきます。
安全に治療を進めるために、過去の病歴や現在の健康状態など問診し、レントゲン撮影と口腔内検査を行います。

3一次手術

顎の骨にインプラント(フィクスチャー)を埋め込む手術を行います。手術には局所麻酔を使用します。

4抜糸

一次手術から1~2週間ほどで抜糸を行います。

5術後検診

一次手術後、3週間~1ヶ月程度経過した頃に、手術部位と口腔内の検査を行います。

6二次手術

歯茎を開いて、人工歯を取り付けるための支柱(アバットメント)を装着します。
この状態で歯茎が安定するまで、1~3週間おきます。

7人工歯の作製

二次手術後、10日~2週間くらいで歯肉が安定しますので、人工歯を作製するための歯型を取ります。

8人工歯の装着

患者様の人工歯ができましたら、インプラントにかぶせます。
治療後のケア方法やメンテナンス、定期検診についてご説明を行います。

9定期検診

当クリニックでは、治療後もインプラントのケアを行います。インプラントの不具合や口腔内の病気などを未然に予防するためにも、定期検診を受けるようにしてください。

side_inq.png